So-net無料ブログ作成
検索選択

今年の15本目「ジャック・リーチャー Never Go back」 [映画]

2016年の十五本目は、昨年末TVで観た「アウトロー」が面白かったんで、続編の「Never Go Back」

今回は、主人公より脇役の女性陣がすごい感じ(前作の弁護士の女性もタフですが)。将校の女性も凛々しくていいですが、ビッチな感じの少女がいいですね。育った環境からのワイルドさと愚かさが同居しているところがいいです。ジャックと軍人女性のプロ感覚からは、想像できない動き。それとブスな感じで始まり、愛情とお金がかけられるようになると、ちゃんと可愛く見えるところとか凄くいいです。
まぁ、アメリカの貧富の差問題を一気に見ている感覚。

それにしても、トム・クルーズおっさんになってもかっこいい。笑顔がいいですね。


ネバー・ゴー・バック(上) (講談社文庫)


ネバー・ゴー・バック(下) (講談社文庫)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。