So-net無料ブログ作成
検索選択

今年の12本目「ハドソン川の奇跡」 [映画]

「ハドソン川の奇跡」
久々のクリント作品。アメリカンスナイパーは、なんか辛そうで観ていない。

ハドソン川の奇跡」は、期待以上に超良かった。アメリカの美点というか普通に万国のちゃんと普通に働いている人たちへの賛美。短い映画だけど、いろいろ詰まっている。今の所、今年No.1かな。

NYに行きたくなったけど、飛行機じゃないといけないじゃない!

nice!(0)  コメント(0) 

今年の11本目「GF*BF」 [映画]

台湾映画を外で見るのは、初めてかも。
今年の台湾映画は、TVで「西遊記 始まりの始まり」を見ただけ。

GF*BF西遊記とは違い、真面目な映画です。あまり知らなかった台湾の近現代史と恋愛(男女、男同士)を絡めて描いた秀作。
1989年くらいから、仕事で台湾行っていたので、懐かしさもあり、かつ何も知らずに行っていたんだなと反省もしました。もう少し事情を踏まえて行っていればよかった。


GF*BF [DVD]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

今年の10本目「君の名は。」 [映画]

自分の備忘録的に書いているんだけど、旅行行ったり車乗ったり色々やっているのだけど、メモするのもままならない感じ。

そんな合間を縫って話題の「君の名は。」を鑑賞。良かったです。
スマホとかネットワークとかは、時空を超えて通信できないですが、そんなことどうでも良いです。
(紙に字を書くとかならわかるけど、超常的な現象がテクノロジーを超えるのは何となく腑に落ちないだけです。まぁ、奇跡的なことなら、何でもありだけど)
絵は綺麗だし、テンポ良いし、ストーリーも良いし、もう一回見たいくらいです。
だから、流行るんだろうなぁ。

おっさんが今更観て何か得るものがあるとしたら、もう取り戻せない失われた何かを思い起こすくらいしかないですけどね。

新海監督作品は、初めてだったけど、これをきっかけに旧作も見てみたいです。



小説 君の名は。 (角川文庫)




小説 君の名は。 (角川文庫)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

今年の9本目「ゴーストバスターズ」 [映画]

懐かしの「ゴーストバスターズ」。若い時を思い出す映画
あの時の面白さを21世紀に再現できているのか?

ゴーストバスターズのメンバーは、女性4人+男性1名になっているけど、笑いのノリはいい感じだった。特にクリス・ヘムズワースが最高。エンドロールも超おかしい。エンドロール後にも映像ついているから、最後まで見た方が良いんだけど、エンドロールだけでも笑える出来なので、途中で出ないでほしい。
クリス・ヘムズワースは、ソウとかより全然いいなぁ。好きになりました。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

今年の8本目「ファインディング・ドリー」 [映画]

今年の8本目は、「ファインディング・ドリー」。超珍しく日本語吹き替え版で鑑賞。

賛否あるけど、僕は単純に楽しめた部分も多かったです。あと、ドリーの障害の背景部分とか結構泣けるというか考える部分もあり、いい映画だと思います。

あと、音楽使い方が良いです。”What a wonderful world”の使い方とか最高です。

日本語版の八代亜紀は、US版だとシガニー・ウィーバーなんですね。こちらもどんな感じか見てみたいです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2016年7本目 シン・ゴジラ [映画]

7月最後の日に、 IMAXで鑑賞。IMAXは初体験、迫力ありました。

映画の方は、評判と監督で期待度高かったんだけど、自分には全くフィットせず。
自分が住んでいる町のそば、飲みに行く近辺、遊びに行くところ辺りが、ゴジラに攻撃されるところは楽しめたんですが、それ以外はピンとこなかった。

こういう娯楽物で絶賛されているものでも、合わない物あるんだなぁと感心しました。芸術系やホラー系だとわかるんだけどね。

2014年に見たハリウッド版でも、ゴジラ途中で寝てたけど、今回も無防備に寝ていた(というか活動停止)。ゴジラは、途中で休憩しちゃうものなのか!
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2016年5本目 ズートピア [映画]

おっさん一人で、ディズニーアニメ見に行くのは抵抗感あるんだけど、話題作なのでトライしました。
アナゆきよりはあ、ハードル低かったけど。

社会の多様性の大切さ、反差別等のテーマは重いけど、エンターテーメントの中で上手く語っていきます。また、アニメーションで、この毛皮感、モフモフ感が凄い。アニメの技術面でも凄いです。
大人が見ても良い映画だと思います。

2016年4本目 キャプテンアメリカ シビルウォー [映画]

久しぶりに映画館に行きました。

アクション凄いです。スパイダーマンいいですね。
正義って何?と考えさせられる映画です。キャプテンアメリカアイアンマンは和解するのでしょうか?
続編というか先のお話早く見たいです。

PS.アントマンを見ていないのは失敗だったと後悔しました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2016年3本目「オデッセイ」 [映画]

今年、3本目の劇場鑑賞は、「オデッセイ」(原題、The Martian)

面白かったです。でも、あーいう状況であんなにポジティブに生きてい行けるのか? どちらかと言うと、インターステラーでマット・デーモンがやっていた役みたいになるんじゃないのと思いました。

でも、あのポジティブさと言うかめげずにやっていく心意気と自分でなんでもやる精神がないと、宇宙になんて出ていけないよなぁ。

ちなみに、多分、僕はアンテナ刺さった時点でもう諦めて死んでいます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2016年2本目「ブリッジ オブ スパイ」 [映画]

映画館での鑑賞2本目は「ブリッジ オブ スパイ」

自分が、ひょっとしてトム・ハンクス好きなのかもしれないと気がついた一本。
007やミッションインポッシブルとか派手なアクション系のスパイ物とは違った良さがある作品。

前半の裁判劇は、あっさりしているけど、後半への伏線に上手くなっている。
ソビエトのスパイ役のルドルフ・アベルがいい味出していました。
後半の交渉劇は、駆け引きが面白いです。

それにしても、この主人公、安易に仕事受けすぎだろ。どう見ても困難しかない仕事なんだけど。
キューバがらみの仕事も受けたみたいだしさ。本当は色々葛藤があったと思うけど、仕事を受けた時点ですごいよ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。